スポンサーリンク

「御菓子司・桝金の餃子像もなか」

御菓子司・枡金『餃子像もなか』です。
栃木県のお土産です。

宇都宮餃子も全国的に定着してきましたよね。
おいしいと有名なので一度食べてみたいのですが、なぜか先に餃子像もなかにたどり着きました。

宇都宮餃子像はテレビ番組の町おこし企画で作られた石像です。
ビーナスが餃子の皮に包まれた『餃子のビーナス』は宇都宮のシンボルとして市民や観光客に愛されています。

こちらの餃子像もなかは平成26年10月にJR宇都宮駅2階デッキに移転することを記念して、餃子の街にふさわしい新たなお土産として誕生しました。

本物の餃子像を計測して3Dプリンターによって忠実に再現されたというもなかの皮はなかなかリアルです。

中身は餃子…ではなくて北海道産小豆を贅沢に使用した自家製餡が詰まっています。
甘さも控えめで上品なお味でした。

今回購入したのは2個入りだったので手作り感あふれる袋に入っていましたが、箱入りもあるようです。
これはこれで味があっていいですけどね!

本物の餃子像を見たことがないのですが、このイラストを見るとイメージしやすいですね。
たしかにビーナスと餃子の融合…。
このブログの『オブジェ』のカテゴリーになりそうなので実際に見てみたい!

栃木県へ旅行の際はぜひいかがでしょうか♪
私は今回はお伊勢さん菓子博で購入しましたが、通信販売でも購入できるようですよ。

☆お取り寄せ・贈答サイト【47CLUB(よんななクラブ)】で餃子像もなかを購入する

SNSフォローボタン

インスタグラムもやってます♪

スポンサーリンク