スポンサーリンク

「バンデロールの、のっぽパン」

株式会社バンデロールの人気パン、『のっぽ』です。

静岡県で愛されるご当地パンです。

のっぽパンについて

のっぽ』は、1978年に静岡県で生まれ、今年(2018年)に40周年を迎える大人気の菓子パンです。

長さ34センチの長~いパンにクリームがサンドされています。

のっぽ』という名前ですが、静岡県では『のっぽパン』という呼び方が定番のようです。

のほほんとしたキリンのキャラクターが特徴の、静岡県民に大人気のソウルフードです。

ちょっとのほほんとしたキリンがいい感じ

のっぽパンのキャラクターであるキリンは、沼津市の動物園のキリンが子供たちに人気だったことから採用されました。

様々な種類があるのっぽパンですが、イメージキャラクターであるキリンの様々なコスプレが楽しめます。

基本タイプはクリームのきりんで、牛乳クリームは牛のかぶり物、チョコはなぜか貴族チック、イチゴはお姫様チックとなかなかの変身っぷりです。

のっぽの文字の部分もカカオやイチゴと様々なイラストが描かれていてなかなか凝っています。

にょ~んと長い、のっぽパン

袋から出すとどれも全く同じ見た目なので、中をパカッと開かないとお味がわかりません。

そして長さが34センチだけあって、お皿にのる気が全くありません。

どれも中にバリエーション豊かなクリームが挟まれていて、おいしかったです♪

いくつか買ってシェアして食べると楽しそうですね。

静岡県のスーパーでの販売や、ネットショップもあります

のっぽは静岡県東部地区の主なスーパーマーケットや、駅の売店などで買うことができます。

私は東名高速道路の富士川サービスエリア上りの売店で購入しました。

バンデロールの公式サイトでネットショップがあるので、なかなか静岡に行けない方はそちらで買うのが便利ですね。

自分用のお土産にもピッタリなので、静岡県に旅行の際にぜひいかがでしょうか♪

★バンデロール公式サイト

SNSフォローボタン

インスタグラムもやってます♪

スポンサーリンク