スポンサーリンク
スポンサーリンク

「鳩サブレー125周年記念缶」

2019年で創業125周年を迎えた豊島屋の鳩サブレーの『125周年記念缶』です。

鳩サブレーと言えば鎌倉の人気の定番みやげですが、そんなに昔からずっと愛されているんですね!

スポンサーリンク

かわいすぎる!125周年記念缶

普段販売されている黄色い缶に鳩が描かれているものもシンプルで好きなのですが、こちらの125周年記念缶がこれまたすごくかわいい♪

豊島屋のお店をイメージしたイラストで、ハトの店員さんがお客様をお待ちしています。

なんだか眺めているだけで、ホッコリしますね♪

細部までこだわった作り

フタだけではなく、サイドにもかわいいイラストが描かれています。

明治・大正・昭和・平成とそれぞれの時代をイメージしたハトさんが大集合です。

缶の裏や、鳩サブレが入っているパッケージにもうれしい演出があります。

細部までこだわった作りは、まさに豊島屋といった感じです。

うれしい特典つき!

125周年記念缶にはうれしい特典が付いています!

缶のデザインもかわいいのですが、こちらの特典が欲しくて購入したと言っても過言ではありません。

ひとつめの特典はこちら。

こちらは切り取って使う紙製のコースターです。

缶のサイドにも描かれていた、明治・大正・昭和・平成・令和とそれぞれの時代をイメージしたハトさんが登場です。

平成のガングロの女子高生がおもしろい!

令和はこれからどんな時代になっていくのか、楽しみですね。

もうひとつの特典はこちら。

こちらも切り取って使うマグネットです。

こちらのマグネット、缶を開けたときに見当たらなくて「まさかの入れ忘れ!?」とワタワタしたのですが、フタの裏側に貼り付けてありました…。

缶のフタのイラストに合わせてに貼ると、お店屋さんごっこが楽しめるんですよ~。

ちなみに左上の2枚はシャッターになっていて、お店に合わせて貼ると『閉店ガラガラ』になります。

遊び方の説明書もあるので安心(?)ですよ。

どちらももったいなくてまだ切り取っていませんが、鳩サブレ好きにはたまらない特典ですね♪

おいしい鳩サブレがぎっしり

もちろん缶の中には、おいしい鳩サブレーが2段になってぎっしり入っています。

24枚も入っているので、なかなか食べごたえがありますよ。

125周年の記念缶は豊島屋の通信販売でも扱っていたようですが、このタイミングで鎌倉に旅行に行って店舗で買えて良かった~。

ずっしりと重い缶が入った大きな鳩サブレーの黄色い袋を、誇らしげに抱えて帰ったのでした。

★箱入りの鳩サブレーの記事はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
お菓子 神奈川県
インスタグラムもしています♪
ユルカワ
タイトルとURLをコピーしました