「北陸製菓(hokka)のビーバー」

スポンサーリンク

北陸製菓株式会社(hokka)の『ビーバー』です。

北陸製菓と言えばかわいらしい瓶や缶に入ったビスケットが人気ですが、こんなにステキなキャラクターもいました!

スポンサーリンク

hokkaの人気のお菓子、ビーバー

ビーバーと言う少し変わった名前のお菓子ですが、1970年に開催された大阪万博カナダ館のビーバー人形の歯と2本並べた形が似ていたことが名前の由来だそうです。

1970年の発売以来、北陸でずっと愛されている人気のお菓子なのです。

愛らしいキャラクターのビーバー

パッケージにちょこんと座っているビーバーさん。

名前はビーバー(そのまんま)で、北陸製菓社内のどこかに住んでおり、お菓子作りを手伝うフリをしていつもこっそりつまみ食いしているそうです。

金沢育ちなのでゴリゴリの金沢弁を使うようで、金沢弁のLINEスタンプも販売されていてインスタグラムもしています!

可愛い見た目とは裏腹に、昭和・平成・令和を生きるたくましいビーバー なのです。

公式サイトにはビーバー専用ページもありますよ♪

日高昆布の旨味が効いたおいしいあられ

ビーバーは日高昆布北陸産もち米に練り込み、鳴門の焼塩を効かせた揚げあられです。


サクサクの食感に昆布の旨味が効いて、パクパクといくらでも食べられちゃいます♪

昆布の入ったあられって、なんでこんなにおいしいのかしら~。

令和から全国発売!

北陸限定で販売されていたビーバーですが、令和元年6月から全国のスーパーやコンビニでの販売が決定しました!

全国販売はプレーン味のみで、白えびビーバーのどぐろビーバーは北陸限定での販売となります。

白えびビーバーやのどぐろもビーバーも気になるので、ぜひ北陸に遊びに行って買いたいですね!

★北陸製菓株式会社(hokka)公式サイト

SNSフォローボタン

インスタグラムもやってます♪

スポンサーリンク